草刈り後の様子ってどんな感じ?

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

     

    本日は草刈りに関してのお話(^-^)

     

    お庭のメンテナンスのご要望の中で多いのは

    芝刈りしてほしい! です

     

     

    春になり初夏が来て【心地よいな~】なんて言ってると

    【暑い、、】が口癖になる季節が到来します

     

     

    そんな時期芝にとっては絶好の成長チャンス★★★

     

     

    こんな感じに元気に伸び伸びと成長していきます

     

     

     

    これを、メンテナンスのプロ

    ガーデンドクターが作業を行うと、、、

     

    施工前

     

     

    施工後

     

    驚く程すっきり(*’ω’*)

     

     

    こちらの現場では剪定作業も行いました

     

    裏庭の目隠し

     

    施工後

     

     

     

    芝は同じ長さに刈り揃え、

    裏庭の目隠し用の樹木は葉を多く残しつつ小さくまとるだけで

    こんなにも印象が変わってきます

     

     

    これからの季節はどんどん植物が成長しますので

    お困りの際は「ガーデンドクター」までご相談くださいね

     

     

     

     

     

    いろんな芝生

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

     

     

    芝生は外構を施工する上でお庭の雰囲気をアップさせる重要な部分!

     

    もちもん無理に取り入れるのはオススメしません。

     

    後々の手入れを考慮した上で入れるのか入れないのか、また入れる場合範囲はどの程度にするのか?担当のエクステリアプランナーとしっかり相談していただきたいです(^-^)

     

     

    ~芝生施工例~

     

     

     

     

     

    緑豊かで素敵なガーデンの出来上がりです☆彡

    植栽その後

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

     

    こんにちは!

    雨の続く予報ですが、くさむすびでは

    本日と明日「無料相談会」を絶賛開催中です!!

    当日のご予約でもまだ間に合うかもしれません。

    是非お問い合わせ下さい。

     

    気温が下がっていく時期にあえて、植栽関係のネタでブログを書いてみようと思います。

    植栽後にの成長具合をBEFORE/AFTERで3件ほどご紹介します。

     

    宇都宮市S様邸です。春にエントランスの花壇に下草などを植えこみました。

    BEFORE  

    撮影日:2017/6/2 

    AFTER

     撮影日:2017/10/5

    約4ヶ月後の様子です。一つ一つが若干大きくなっていました。別アングルからもう1枚…。

    BEFORE  

    撮影日:2017/6/2 

    AFTER

     撮影日:2017/10/5

    アップで見るとあまり大きさの違いがわからないかもしれませんが

    根が張って少し葉ぶりもしっかりしてきていました。

    下に敷いた防草シートも効いており雑草はほぼありませんでした。

    違いが分かりづらいかもしれないので、

    次はもう少しスパンを空けて撮影したものをご紹介します。

    日光市K様邸、こちらも同じくロックガーデンの仕様です。

    BEFORE  

    撮影日:2016/10/14

    AFTER

     撮影日:2017/7/13日

    1年たつと結構もりもりになってきていますね。だんだんと馴染んできています。

    次は、芝生の成長具合のご紹介です。

    宇都宮市K様邸、梅雨入り直前に貼りました。

    伸びの遅い[TM9]という種類です。張った直後は当たり前ですが

    芝生のシートの隙間に茶色の隙間が見えます。

    BEFORE  

    撮影日:2016/6/10

    AFTER

     撮影日:2016/7/1

    1か月後は梅雨の雨で水が潤沢に回り良い状態で根付いてきていました。

    芝生が育ち目地が目立たなくなってきています。

    ※環境により、成長に差があります。

    これからの季節は落葉樹や芝などは休眠期に入ります。

    落葉樹・バラなど(※種類によりますが)移植には適した時期になってきますので

    是非一度ご相談ください。

    明日も「無料相談会」やっています!!

     

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

    くさむすびでは、お庭の無料相談を受け付けております。

    気になった方はぜひ↓のフォームからお問い合わせください。

    お電話でも受け付けております。

     

    皆様のご来園・お問い合わせ

    心よりお待ちしております。

     

    田巻

     

     

    自動潅水システム

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

     

     

    こんにちは!

    秋分の日も過ぎてだんだんと秋めいてまいりました。

    ところで皆様、芝を植えるのに適している時期はいつかご存知でしょうか?

    ベストは3-5月です。

    しかし!

    初秋の今の時期は芝生も順調に育ちますので芝張りの時期に向いているといえます。

    秋以降に芝張りをする場合は、完全に芝が土に根付いていない状態で冬を迎ることになりますが、

    根や茎は休眠しているだけなので、春になれば新芽を出してくれるはずです。

    という事で、気温が下がってきたこの時期に芝生の貼り替えのご依頼です。

     

    既存の芝生に雑草などが入り手入れが追い付かなくなってしまったので

    もう一度リセットし、綺麗に管理できるようにリベンジしたいという事でした!

    芝生を貼る前に除草剤を散布して頂いて

    時間を空けて(約2週間くらい空けるのが好ましい)からの施工スタートです。

    既存の芝生を綺麗にはがします。

    下に客土を入れるのでエッジ天端から盤を下げます。

    芝生のゾーンに黒いホースのようなものを這わせます。

    こちらは何かというと「自動潅水システム」です。

    潅水とは…水を注ぐこと。(草木など)

    施主様は遠方の方なので、自動で水遣りを出来るようにしたかったのです。

    主幹からホースを分岐させます。

    ジョイント部

    散水の範囲を確認します。この後芝張りです。

    ノズルは水量を調節できます。

    最大直径1.2mくらいは散水できます。

    蛇口にタイマーを設置して運用します。

    設定できるのは

    「潅水開始時間」

    「潅水時間の長さ」

    「潅水頻度の設定」

    などです。

     

    芝生の育成状況を今後もレポートしていきたいと思います。

     

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

    くさむすびでは、お庭の無料相談を受け付けております。

    気になった方はぜひ↓のフォームからお問い合わせください。

    お電話でも受け付けております。

    皆様のご来園・お問い合わせ

    心よりお待ちしております。

     

    田巻

    芝刈のやり方

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

    こんにちは!

    スケジュール表の中に「芝刈体験」の文字が!!

    という事で今日のブログは、芝刈りをレクチャーしたいと思います。

    今回使用した芝刈り機はこちら

    makitaさんの電動芝刈機です。このメーカーはインパクトやマルノコなど

    外構工事でもお世話になっているメーカーです。

    こちらのメモリで芝を刈る長さを調節します。今回は約20ミリの長さで刈ります。

    後ろには刈った芝が入っていく透明の袋がついています。着脱式です。

    さて、今回芝を刈るのはくさむすびモデルガーデンの一部です。

    面積:≒10㎡くらいです。

    一方向ではなく別の角度で何度も刈っていくと綺麗な仕上がりなります。

    いざ芝刈り!コードが刃の下に入ると切断の可能性がありますので注意しながら刈っていきます。

    1ライン大体2-3回くらいの往復で綺麗に刈れます。

    大部分が終わりました。10㎡でこのくらいの芝生が刈れました。

    前回芝刈をしたのが約1か月くらい前でした。夏は伸びのスピードが早いです。

    後ろのパックをカポッと外して

    中の芝生を捨てます。

    けっこう溜まりますね。袋の3分の2くらいでしょうか。

    次のステップです。際の部分は芝刈り機ではなかなか刈れません。

    そこで、芝生用のバリカンを使います。こちらもmakitaさんの商品です。

    刈ります。

    最後の仕上げははさみです。写真のものは芝生用ではありませんが専用のものでなくても代用できます。

    最後にほうきやブロアーで掃除をして完了です。

    作業時間は約1時間30分くらいでしょうか。

    今回は細かいところまでやったのでいつもより時間がかかっています。

     

    さてBEFORE/AFTERの写真がこちら!

    BEFORE

    AFTER

    綺麗に管理された芝生は綺麗で気持ちいいですね!

    弊社ではお庭のメンテナンスなども承っております。

    詳しくは下記リンクまで。

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

    くさむすびでは、お庭の無料相談を受け付けております。

    気になった方はぜひ↓のフォームからお問い合わせください。

    お電話でも受け付けております。

    皆様のご来園・お問い合わせ

    心よりお待ちしております。

     

    田巻

     

    真岡市Y様邸着工

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

    こんにちは!

    気が付けばもう9月!!びっくりですね。2017年も残すところあと4ヶ月。

    ここ何年かは夏が過ぎるとあっという間に年末になる感覚です。

    さて今回のブログも外構・エクステリア工事をご紹介いたします。

    Y様邸は樹木の整理とローメンテナンスのお庭をご希望です。

    BEFORE

    いつもの通りまずは掘削と行きたいところですが、まずは芝をはがします。

    草刈り機で丁寧に刈っていきます。

    簡単そうに見えますが高さを均一にするために少し浮かしながら刈っていくのはスキルが必要です。

    一部分を剥がした後は

    出ました、バックホーの登場です!!工事が始まります!

    向かう先は、整理する樹木たち。一日でどこまですすむか…こうご期待!来週も頑張ります!!

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

    くさむすびでは、お庭の無料相談を受け付けております。

    気になった方はぜひ↓のフォームからお問い合わせください。

    お電話でも受け付けております。

    皆様のご来園・お問い合わせ

    心よりお待ちしております。

     

    田巻

     

    宇都宮市F様邸工事進行中

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構とお庭の設計施工を行っている会社です】

     

     

     

    こんにちは!

    暑い夏が戻ってきました!現場も元気に動いております。

    今回のブログは宇都宮市F様邸の工事の様子です。

    もともと芝生がベタ張りのお庭をリ・ガーデンします。

    —着工前—

    着工日に雨が降りユンボが入れなかったので人力で掘削していきます。

    暑い中の肉体労働はえらいことです。職人さんに感謝!

    2日目はミニユンボが到着!一気に盤づくりが進みます。

    こちらは、屋根からの水を受けるタテ樋の延長作業です。

    ここには花壇ができる予定で排水をよくするために施工しています。

    既存のヒメシャラが庭のフォーカルポイントになります。支柱が近くにありますが

    茶色のカバーで雰囲気を壊しません。

    高いデッキにはステップをつけます。ステッピングストーンも添えて。

    掘ります。

    芝生をはがして盤づくり。

    エッジの形が見えてきました。

    次の工程は砕石入れです。敷き材の基礎として入れます。

    砕石敷きの後にモルタルで決めていきます。 完工間近です。 

     

    最後まで読んで頂きましてありがとうございます。

    くさむすびでは、お庭の無料相談を受け付けております。

    気になった方はぜひ↓のフォームからお問い合わせください。

    お電話でも受け付けております。

    皆様のご来園・お問い合わせ

    心よりお待ちしております。

     

    田巻

     

    草むしりを楽しくする、コツ‼

    宇都宮市下荒針町にございます『くさむすび』です

    【私たちは、宇都宮市を中心に小山市、栃木市、日光市や那須塩原市まで幅広い地域の

    外構の設計施工を行っている会社です】

     

    晴れたり曇ったりの忙しいお天気です。

    そんな中、『くさむすび』のガーデンで青空がちょっと見えました。

    木々の緑に白い雲、そして青い空、清々しい、、、

    さて今日もガーデナー藤崎は、仕事始めます。

    藤崎の仕事、ほとんどお庭のお掃除と草むしりなんです‼

    でもね。皆様、何かの記事でガーデナーにとって一番大変な仕事はなんと【草むしり】

    とか、、、確かイギリスのガーデナーのお言葉だったような?

    それくら大事な仕事を任されているんだと、、、モチベーションを上げて草むしりを

    する日々です。

    何事も慣れよー経験よーでも雑草は手強いですよ。

    暑い時には、木陰からスタートします。

    樹の根元や苔・芝生の中の草を取る場合、藤崎はピンセットを使用しております。

    次の写真2枚をご覧ください。こんな感じです。

    最近はいろいろなガーデングッズが販売されておりますので、お気に入りのグッズを見

    つけてくださいね。

    曇ってきたら、急いで芝生に移動。

    お天気に合わせて場所を変えていきます。

    あちこち手を付けて、中途半端な感じですが、以外に全体が程よく整います。

    あまり完璧を求めないこと、なにしろしたたかなお相手なので⁈

    とっかえひっかえ違う種類が登場しますから、それを楽しむ余裕が必要です。

    そうでした、それから水分補給も忘れずに‼

    他にもモチベーションを上げる方法ありますよ!

    ティータイムにおいしいものをいただくことでーす。

    最高の気分転換でございます。

    先日、ガーデン&エクステリアの工事をなさったお客様のI様からおいしい贈り物をいた

    だきました。

    さすがにI様担当のプランナー田巻君の留守中にいただくことは、、、、、忍びないので

    箱の中を拝見させていただきたい気持ちをグッと抑えて、

    ひたすらお帰りを待ちまして、ゲットしました。

    多分、藤崎の視線が怖かったのでしょうか?

    たくさんいただいてしまいました。ウフフ

    これで1週間は大丈夫‼

    早速、ハーブティーでお茶しました。元気倍増でーす。

    I 様ありがとうございます。ごちそうになりました。

     

    こういう御褒美、やる気スイッチ入りますね。

    明日も頑張りましょう。ウフフ

    では、また、、、藤崎でした。